時と場合によって変える

大きな机を処分してもらう

小さな机は、民間の業者で買い取ってくれます。
ですが大きいサイズになると、なかなか買い取ってくれる業者が見つからないと言われています。
具体的には、30センチを超える机が大きいサイズになります。
もし30センチ以上の机を処分したいと思ったら、行政に任せるのが良い方法です。
行政なら、どんなサイズの机でも処分してくれます。

民間の業者に売った方が、お金に換えられるのでお得だと思っている人がいるでしょう。
しか机を売っても、期待するぐらいの金額は得られません。
むしろ大きいサイズの机を買い取ってくれる業者を見つけるまで、時間が掛かります。
早く処分できるので、机の処分は行政に任せてください。
引っ越しの時などに、便利です。

テレビは売るのが良い方法

テレビは、家電リサイクル法という法律に該当する家電です。
そう簡単に処分することができません。
行政に処分してもらう時は、高額な手数料が掛かります。
民間のリサイクル業者なら、テレビを買い取ってくれる可能性が高いです。
お金になるので、売った方がお得ですね。
最新型のテレビなら、かなりの高額で売れるでしょう。

処分が面倒だからといって、その辺に糧に捨ててはいけません。
すると不法投棄になるので、犯罪に繋がります。
必ず、民間の業者に連絡して引き取ってもらってください。
リサイクルをすれば、余計なゴミを増やすことがありません。
地球環境を守ることにも繋がります。
必要な時にすぐ連絡できるよう、民間のリサイクル業者を探しておきましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ